一度は住んでみたいシェアハウス、こんな人にはぴったり!

一人暮らしは自由だけど寂しい

学生や社会人になって初めて家族から離れて一人暮らしを始めたけれど、楽しいはずの自由な生活にいつの間にか寂しさに変わっていたという経験はありませんか。一つ屋根の下に家族のような仲間がいるシェアハウスなら、まるで海外ドラマのように賑やかで寂しさとは無縁の生活も夢ではなくなります。朝にはいってらっしゃい、夜にはただいまと言ってくれる、そんなあったかい生活があなたを待っています。嫌なことがあった日も話せる誰かがそばにいると気分転換にもなりますよ。

同じ趣味を持つ仲間と共有したいものがある

シェアハウスの中には、同じ趣味を持つ人が集まっている物件もあります。ほとんどのシェアハウスはマンションよりも一戸建ての物件の場合が多く、ペット好きの集まっていたり、音楽好きが集まっていたりとさまざまなケースがあります。同じものに興味があるもの同士なら、ふつうの物件なら騒音などトラブルに発展しそうなことがあってもお互い様と思えるでしょう。また、お互いに刺激しあうことで趣味の幅が広がって、新しい発見があるかもしれませんよ。

窮屈なワンルームより広い空間で暮らしたい

ワンルームマンションは文字通り部屋が一つしかなく、窮屈さを感じる方が多いのではないでしょうか。窮屈は嫌だけれど高い家賃を払うのは無理という方にもシェアハウスはぴったりです。一戸建てのシェアハウスなら大きな家が多く、共有部分となるリビングやキッチンもゆとりのある物件が少なくありません。本来なら場違いとさえ思える大きな家にお金持ち気分で住むことができます。もちろん家賃はシェアですから、一般的なワンルームと比較しても大きな差はありませんよ。

一つの家の中で、複数人が共に暮らすことを「シェアハウス」といいます。法人・団体などが営利目的での運営を行っています。

Comments are closed.