新しく働く場所を探すなら!リサーチ方法3選

まずは求人誌をチェック

仕事を探す上で欠かせないのが求人情報誌です。アルバイトから正社員募集まで幅広く掲載されているものがほとんどですよね。自分の希望する勤務形態を決めて、自分の働きたい場所を絞り込んで、条件や資格などのチェックに入りましょう。また、求人情報誌には履歴書の書き方や面接時に注意するポイントなども掲載されているものが多くあるので、そういった情報も併せてチェック!行きたい職場が見つかったら、面接時のアピールポイントも併せて考えておくと、履歴書の記入や面接時に焦らなくて良いでしょう。

インターネットで探す

求人情報誌に載っていなくても、インターネット上に採用情報を掲載しているという場合もあります。紙面に載りきらなかったものを、ネット上のサイトにまとめて載せている求人情報のサイトも多くありますので、求人誌を見ても見つからなかった場合はネットを活用しましょう。行きたい場所が決まっている場合は、その職場の公式サイトから求人を掲載しているか確認してみるのもいいですね。また、引越しを予定していて引越し先での仕事を探す場合も、インターネットは有効です。

それでも見つからないときは

就職の場合は、ハローワークに通って情報収集するのがオススメです。専用PCの中には驚くほど多数の求人が掲載されています。気になる情報はプリントアウト出来るので、一度家に戻ってゆっくり検討することも可能です。また、窓口で様々な相談にも応じてくれますので、自分の持つ資格や経歴などと合わせて、自分に適した職場の求人がないか相談してみるのも良いでしょう。アルバイトの場合もハローワークで探せますが、直接いろいろな店を回って、お店に求人ポスターが掲載されてないかも確認してみましょう。

ネットリサーチとは、様々な製品についての評判や購買意欲などについてアンケートを実施し、その情報を元にマーケティングに活かすことです。

Comments are closed.