プライバシーの管理は自己責任!?できることは自分で管理しよう

プライバシーっ何のこと?

あなたはプライバシーについて考えたことがあるでしょうか。企業のホームページにはプライバシーポリシーなどという言葉か良く出てきますが、個人にも無関係なものではありません。むしろ知らないうちに他人のプライバシーを侵害していたり、逆に侵害されていることもあります。仕事や家庭内の問題、趣味や人に知られたくない事柄、これらはすべてプライバシーと呼ばれるものです。他人にとっては気にならないことでも、自分にとっては大問題であることを公の場で話されて嫌な思いをした経験がある人もいるでしょう。

プライバシーは個人情報!?

プライバシーも個人情報と同じように扱われることがありますが、厳密には区別されるケースがあります。個人情報は名前や住所、電話番号といった対象となる人が特定できるものを指します。しかしながら、個人情報は漏れてしまっても、電話番号や住所は名前がなければ個人の特定をするのは難しく、本人は気が付いていない場合も少なくありません。ところが、これがプライバシーに関わる情報ならどうでしょうか。名前と一緒に知られると社会的な信用を失う恐れさえあるのです。

SNSの情報管理はしっかりと!

最近ではSNSを利用する人が増えていますが、公開するつもりがなかった情報まで掲載されていたことはありませんか。実際に交流があって顔見知りの人には知らせたい情報でも、制限をかけていない状態では不特定多数にすべての情報が公開されることになります。SNSのサイトではバージョンが更新されるたびに設定が変更される場合が多いので、アナウンスがあればチェックを欠かさないようにしましょう。自分の情報は自分でしっかりと管理しておきたいですね。

機密文書を厳重に管理する必要性は重要な情報が記載されているため外部に漏らさないようにすることが求められ、正しく扱うように今後の計画を立てる必要があります。

Comments are closed.